menu

想いにお応えした事例(お客様の声)SUCCESSFUL CASE

有限会社 イソズミ設備 様 ~事例紹介~

ロゴ・パンフレット制作から
サイトリニューアルまで一貫した仕上がりに

株式会社フリーセル 有限会社 イソズミ設備

有限会社 イソズミ設備 様の概要

業種:
建物の設備全般
URL:

イソズミ設備は、太陽光発電システムや防犯カメラをはじめとする建物関連の設備全般を取り扱っています。対応エリアは静岡県浜松市近郊という地域密着型の経営スタイルで、設備全般のトータルサポート体制を貫き、創業以来35年にわたり実績を積み上げてきました。

代表・五十棲一喜 様

Webサイト構築DATA

  • ターゲット

    • BtoB
    • BtoC
  • カテゴリー

    • 新規
    • リニューアル
  • 目的

    • 露出機会の増加
    • 認知度の向上
    • お問い合わせの増加
    • 資料請求の増加
    • 新規顧客の獲得
    • 購買意欲の促進
    • 受注の拡大(売り上げの向上)
    • 興味・関心の向上
    • リピーターの確保
    • 信頼感・信用性の向上
    • 親近感の向上
    • ブランディング
  • 担当内容

    • コンサルティング
    • マーケティング
    • ディレクション
    • デザイン
    • ライティング
    • コーディング
    • 保守・運用
    • 広告運用
    • ブランディング
  • Webサイト完成年月

    2016年6月

フリーセルとの出会いFIRST CONTACT

実際に会った営業マンはフリーセルが初

フリーセルさんとの付き合いの始まりは、会社のロゴとパンフレット制作をお願いしたきっかけでした。仕事柄、いろんな会社から営業の電話があるんですが、いつもあまり話も聞かずに切っていたんです。ですが、営業の岡田さんから電話があったときは、熱意なのか人柄なのかうまく説明できないんですが、なんとなく「会ってみようかな」という気にさせてくれて、事務所まで来てもらいました。私が実際に会った営業マンは、実は岡田さんが初めてなんですよ。

実際に会った岡田さんの印象はとても誠実で、熱意も感じました。この人なら信頼できると思い、そこからフリーセルさんとの付き合いが始まりましたね。現在のサイトの顔にもなっているロゴがとても気に入り、パンフレットも満足できるものに仕上げてくれました。その流れでサイトのリニューアルもお願いすることに決めたんです。

制作工程でのこだわりCREATIVE

地域の方たちにも知ってもらうために

サイトをリニューアルすると決めたものの、Webのことは正直よくわからず任せっきりだったんです。ですが、ディレクターの内田さんが打ち合わせで何度も来社してくれて、話し合いを重ねながらサイト制作の目的やゴールビジョンを固めていくうちに、サイトリニューアルにおける方向性を決定することができました。

以前までは企業からの問い合わせがメインで、地域にお住まいの一般の方からの問い合わせが少なかったため、「一般の方にも向けたサイトにしたい」と考えていました。そのためには、会社を知ってもらい信頼を獲得する必要があると感じていたので、そういう想いが反映されたサイトになることを期待していましたね。また、私自身、青色が好きということもあって青を基調としたロゴに決めた経緯があるのですが、サイト全体も青色のイメージで統一してもらいました。

成功の足跡SUCCESS

リニューアルしたサイトを通じて会社としての信頼を高めていきたい

リニューアル後は、同業者や取引先から見てもらう機会が増え、「仕上がりがいいね」と言ってもらうことが多く、また検索キーワードについても「SEO対策どうやっているの?」なんて聞かれることも。ロゴやパンフレットのデザインだけでなく、Web特有の専門知識を持って対応してくれるので、今ではフリーセルさんにどっぷりハマっている感じですね(笑)。

私自身、同業者に限らず異業種のサイトを見る機会が増えて、「ここがイイ」「ここがちょっと……」など、それぞれの特徴がなんとなくわかるようになってきて、自分なりに評価できるようになりました。当社は建物関連の設備全般を取り扱っているため、企業として信頼を高めることが重要です。当社のサイトを多くの人に見てもらうことで、このサイトが会社の顔として広まり、信頼してもらうきっかけになればと願っています。そういった意味でも、反響が増えれば嬉しいですね。

「作ったら終わり」ではなく、その後のサイトのメンテナンスにもしっかりと対応してくれるので、信頼してお任せする部分のほうが多かったように思います。今後も、こちらの提案や想いを汲み取りながら対応してくれることを期待したいですね。

ページの上部へ戻る