menu

想いにお応えした事例(お客様の声)SUCCESSFUL CASE

株式会社スピード 様 ~事例紹介~

コアな層だけでなくライト層への訴求も目指すため
細かいこだわりにも真剣に向き合ってくれた

株式会社フリーセル VS株式会社スピード

株式会社スピード様の概要

業種:
バイク小売業
URL:

福岡市に拠点を置く「スピードモーターガレージ」。114年の歴史あるスウェーデンのオートバイメーカーであるハスクバーナの、九州で唯一の正規販売店です。カンナムスパイダーと呼ばれるカナダの3輪バイクも取り扱っており、その魅力を伝えるため九州各地のイベントに出展。体験試乗によってバイク未経験層に対し、スパイダーの魅力を発信しています。

代表・原田 將弘 様

Webサイト構築DATA

  • ターゲット

    • BtoB
    • BtoC
  • カテゴリー

    • 新規
    • リニューアル
  • 目的

    • 露出機会の増加
    • 認知度の向上
    • お問い合わせの増加
    • 資料請求の増加
    • 新規顧客の獲得
    • 購買意欲の促進
    • 受注の拡大(売り上げの向上)
    • 興味・関心の向上
    • リピーターの確保
    • 信頼感・信用性の向上
    • 親近感の向上
  • 担当内容

    • コンサルティング
    • マーケティング
    • ディレクション
    • デザイン
    • ライティング
    • コーディング
    • 保守・運用
    • 広告運用
    • ブランディング
  • Webサイト完成年月

    2016年4月,2015年5月

フリーセルとの出会いFIRST CONTACT

経営革新を見て営業をかけてくるとは、「できる人」だと思いました

フリーセルさんとの出会いは、営業の吉田さんからの電話でした。2014年の9月に公益財団法人「福岡県中小企業振興センター」に弊社が取り上げられたことがありまして、それを見て連絡をいただいたと記憶しています。経営革新センターのリストから営業をかけてくるとは、できる人たちだと思いましたね。弊社がカンナムスパイダーという3輪バイク(トライク)の国内正規販売店になって1年経過した時点で15台程売れていましたが、カンナムスパイダーのポテンシャルはこんなもんじゃないはず、もっと販売台数を伸ばしていきたい!と思っていた時にフリーセルさんと出会うことができました。当時は弊社で新たに取り扱うことになった「カンナムスパイダー」と、すでに販売していた「ハスクバーナ」の2本柱にしていきたいと考えていたところでした。

制作工程でのこだわりCREATIVE

新規の潜在顧客層をターゲットにすることで方向性が決定

その後、正式に営業担当になった野口さんから「スパイダーを認知していない、3輪トライクの購入を検討している人」をターゲットにしたサイトにする提案を受けました。カンナムスパイダーの正規販売店は福岡県では弊社だけなので、興味がある人は自然と店舗に集まってきます。だから新規層の開拓という点にはとても納得できましたね。

サイトを作るにあたっては、ディレクターの福野さんに企画からコンテンツ、デザインまですべてお任せするスタンスでしたが、しっかりとこちらの意図をくみ取ってくださいました。助成金の対応など細かいサポートもしていただきましたね。完成したサイトはカンナムスパイダーの魅力が詰まった満足度の高いものになったと思います。

成功の足跡SUCCESS

フリーセルさんにお願いして心から良かったと感じた

カンナムスパイダーのサイトを作ってからというもの、販売台数が飛躍的に伸びていきましたね。その成功を受けて、それまでなかったハスクバーナのサイトも新規で立ち上げることにしました。このときから営業の原口さん、森山さんの2人が担当しています。ハスクバーナは競技向けオフロードバイクメインなのでコアなファン向けの製品でしたが、メーカーからストリート系の新型モデルが発売されることが分かっていたので、一般のバイク好きにもアプローチできるサイトにしようと提案され、納得しました。ハスクバーナのサイトが完成したときも、フリーセルさんにお願いして良かったと心から思いましたよ。メーカー側からも喜んでもらえました。私はこだわりが強い方なので、他社の営業さんは話しに飽きてしまい、なかなか来てくれなくなるのですが、2人は真剣に話を聞いてくださった点がうれしかったです。細かい修正などは森山さんがやってくださったため、非常に信頼できました。

スピードモーターガレージで「売り」にしていきたい2車種のサイトで成果を感じられたので、非常に満足しています。今後は2つのサイトを活かして従来の層だけではなく、新規層に向けてもっとアピールしていきたいと思います。

サービスについて問い合わせる
New
×
事例e-book

Webにない事例あります

どのようなサービスを利用して課題を解決したのか、企画からの流れが掲載されています。

ダウンロード申し込み