menu

CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

CSR基本方針

フリーセルは毎年、税引き後利益の1%か最低100万を社会貢献活動に寄付することを約束致します。

株式会社フリーセルは、「共存共栄の精神で世の中に新たな価値と笑顔を創出します」という企業理念のもと、世の中に本当に価値のあるサービスを提供することで、お客様・仲間・社会その誰もが笑顔でいられるような存在を目指しています。

こうした当社の理念は、CSR活動(corporate social responsibility)の取り組みにもつながっています。

長期経営ビジョンである「日本とアジアの発展に貢献するマーケティングソリューションカンパニー」を目指す企業として、マーケティング活動を通して日本やアジアの社会全体の持続的発展に貢献していくことが当社のミッションです。

その実現のために、フリーセルの社員一人ひとりがさまざまな社会の課題に目を向け、耳を傾け、考え、足を動かし、社会貢献活動に積極的に関わっております。

このページでは、フリーセルの主なCSR活動をご紹介します。

CSRビジョン

CSRビジョン

フリーセルグループ全体の企業理念やビジョンにおける上位方針を実現・体現するための根幹部分として、当グループが持つ3つの価値及び企業の社会的責任があります。グループ全スタッフがこの原則・基準を共有・徹底し、日本とアジアの発展に貢献できるマーケティングソリューション企業として、より真価を発揮し続けられるよう努めていきます。

CSRポートレート

まちいくプロジェクト

まちいくプロジェクト

120年前に消えた銘酒「本菱」の復活を通し、山梨県富士川町の新たな地域資産を生み出すプロジェクト。プロジェクトの参加を通し、町内外の人たちとともに、富士川町のブランディングに貢献しています。

http://honbishi.jp/
https://www.machi-iku.com/fujikawa

マナビバぷろじぇくと

マナビバぷろじぇくと

生まれた環境に左右されることなく、こどもたちに学ぶチャンスや経験を提供したい!!こどもの教育を支援するNPO法人への寄付やボランティア参加、ファシリテーター育成の受講を経て、マナビバの提供を目指します。

ユニバーサル

ユニバーサル

マイノリティがマジョリティに合わせないといけない社会。そこに疑問を持ち、このプロジェクトを発足させました。障がいを持つ方との交流の機会を作ることで、多様性の無理解の原因を探し当て、解決に近付く施策を社内外で執り行います。

ページの上部へ戻る